アートメイクとは

Pocket

メイク女性にとって毎日の化粧のために割く時間は決して少なくありません。もしも化粧のためにこれまで割いている時間を大幅に短縮できるとしたら、できることはさらにたくさん増えることでしょう。 そうした事情の中で注目されているのが、 アートメイクという手法です。 アートメイクとは タトゥーにもいていますが、 タトゥーと比べて表皮と言われる浅い位置に色を入れていくことが特徴です。 そのためタトゥーとは違って永久に色が消えないことはありません。 ですから流行りのメイクが移り変わっていくとしても、 柔軟にアートメイクであれば対応していくことができるのです。

さらに自然な仕上がりにするために一回で終わらせず、 複数回に分けて手術を行うことにより、 より一層自然にアートメイクを定着させる方法を採るクリニックもあります。 このアートメイクを行うことによってアイラインや眉といったメイクに取り分け時間のかかる部位でもあるこれらの箇所をノーメイクでも ある程度のメイクをしているような状態にすることができます。 ですからアートメイクをしていれば急な来客があった場合など、ノーメイクで人前に出なければいけない場合でも安心です。正しいアートメイクを一度行った場合、色は徐々に薄くなってはいくものの完全には消えないという点も注意しておきましょう。あまり考えずにアートメイクを行ってしまうと、後々アートメイクのあとを消すためにコンシーラーなどを用いなければいけなくなってしまうと言う本末転倒な結果にもなりかねません。